男女

空き家を管理するなら実績のある業者を見つけるのが鍵

売却時に知っておくこと

グラフ

必要な不動産知識

マンションや一戸建て、土地を熊本市で不動産売却をする時は、いくらで売れるかが一番気になる、という方は多いのではないでしょうか。売りたい不動産の相場価格を知っておくことは重要です。知っておかなければ、業者に査定依頼をした時に、安値で査定額が出されたとしても気づかないということになります。相場価格を知っておけば、安値で不動産売却をさせようとする悪い業者に騙されることはありません。熊本市で不動産売却をする際には、これからの引っ越し費用もかかります。不動産のローンが残っている時に買い替えをする場合は、いくらで売れるかを把握してローン完済に充てられるかを計算する必要があります。熊本市の不動産売却には、仲介手数料や印紙代がかかります。また、その他にも抵当権抹消登記費、所得税・住民税・譲渡益課税などの諸経費がかかるので、いくらで売れるか知っておけば、手元に残る金額もきちんとわかり、これからの引っ越しやローン返済の計画が進みやすくなります。不動産業者で仲介してもらって熊本市で不動産売却をするのが一般的で、契約を結ぶことで手続きが進んでいきます。専任媒介契約、専属専任媒介契約、一般媒介契約の3タイプの契約があり、自分に合った形の契約を選択できます。専任媒介契約は、他社と同時に仲介をしてもらうことができません。専属専任媒介契約は、こちらも他社に仲介してもらいないことと、買主を自分で見つけたとしても直接売買契約を結ぶことができません。一般媒介契約は、複数の不動産業者に同時に仲介してもらうことが可能です。